「仮面ライダークウガ」一条刑事ら当時の面々が集結!オダギリジョーのコメントも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左より、酒井一圭、千崎若菜、葛山信吾、たなかえり、松山鷹志、高寺成紀プロデューサー

 2000年~2001年にかけて放送されたオダギリジョー主演の特撮ドラマ「仮面ライダークウガ」のスペシャルナイトが28日、新宿バルト9で行われ、葛山信吾松山鷹志酒井一圭たなかえり千崎若菜らキャスト陣と高寺成紀プロデューサーが登場し、当時の裏話を熱く語った。高寺の口からはオダギリのコメントも明かされた。

【写真】久々集合で笑顔!

 「Blu-ray化を希望する平成仮面ライダー商品アンケート」において3年連続1位に選ばれた本作の Blu-ray BOX 第1弾の発売を記念して行われた本イベント。この日は3月9日に発売予定の「BOX 2」に収録される新規特典映像『「検証」~ドキュメント・オブ・クウガ~』をスクリーンで初上映。さらにオリジナルキャストも多数来場するとあって、チケットは即完売。クウガ人気の健在ぶりがうかがえた。

[PR]

 このドキュメンタリーではオダギリ、葛山のほか、高寺プロデューサー、石田秀範監督、脚本家の荒川稔久といった「クウガ」を手がけたキャスト、スタッフが当時を述懐。映像を観た葛山は「まず最初の5分くらい観たんですけど、これはだらっと観てはいけないインタビューだと思い、一度、観るのを止めてしまったんです」と明かすと、「改めてスタッフの当時の思いを聞かせてもらって。自分はその時どうやっていたのだろうと……今後役者をやっていく上で悩んだ時にはこれを観ようと思いました」と語った。また、オダギリと一緒に同映像を観たという高寺は「『葛山さんのコメントがマジメですね。石田監督ってこんなにしゃべる人でしたっけ?』と言っていました」というオダギリのコメントを報告した。

 この日は高寺プロデューサーから、「時間がないのでマジメな話はしないで」とお達しを受けたキャスト陣。その言葉通り、「特典映像で葛山が話している最中、現場に羽虫がいたので蚊取り線香をたいた」「千崎はバツイチになったばかり」「俳優業を引退した米山信之、大塚よしたからの近況」といったファン垂涎のマル秘情報が次々と発表されるなど、会場はゆるい雰囲気に包まれた。
 
 そして、最後に葛山が「15~16年経っているのに、またここに集まれるのは皆さんのおかげです。また高寺さん、荒川さんコンビで何かをやってください」とリクエスト。松山が「実はクウガは映画化されていないんですよ。やりたかったですね」と続けると、会場から「やってください!」という声がかかるなど、大盛り上がりのうちにイベントは幕を下ろした。この日の模様は、5月11日発売の「BOX 3」に収録予定だ。(取材・文:壬生智裕)

「仮面ライダークウガ Blu-ray BOX 1」は発売中 「BOX 2」は3月9日、「BOX 3」は5月11日発売 価格:各2万2,800円+税

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]