スノーボーダーが絶壁を時速100kmで滑走する超スゴ映像公開!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『X-ミッション』より - (C) 2015 Warner Bros. Ent. (C) Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 2月に公開される映画『X-ミッション』から、ソチ五輪金メダリストのユーリ・ポドラドチコフらプロスノーボーダーが時速約100kmで絶壁を滑走し、彼らの頭上で雪崩が起こってしまうという手に汗握るノーCGアクション映像が披露された。

 キアヌ・リーヴス主演の『ハートブルー』に着想を得た本作は、元アスリートのFBI捜査官ジョニー・ユタルーク・ブレイシー)がアスリート犯罪集団への潜入捜査を敢行する姿を追うクライムアクション。同集団は、エクストリームスポーツのカリスマであるボーディ(エドガー・ラミレス)を筆頭に、それぞれの卓越した能力を使って犯罪行為を繰り返している疑いが掛かっていた。捜査のため彼らに近づいたユタだが、危険な行動を共にするうちにボーディに対して信頼と友情を抱いていく。

 公開されたアクションシーンは、アスリート犯罪集団がある目的を果たすために遂行する8件の極秘ミッションの一つで、絶壁を滑走するスノーボーディングを捉えたもの。切り立った崖から4人が時速約100キロメートルでまっすぐ滑り降りると、なんと彼らの頭上で雪面全体が崩れ始める……。

[PR]

 『ワイルド・スピード』(2001)などの撮影監督を務めた、本作の監督エリクソン・コアは「僕は大きな雪崩が起きた時、カメラを操作していたんだよ」と振り返る。バンクーバー五輪のスノーボードハーフパイプ日本代表で、現在は日本代表の技術コーチとしても活躍する國母和宏さんは、本作について「各種目の頂点を上手く描き、すべてのシーンで鳥肌がたつ素晴らしい作品でした」と称賛している。(編集部・高橋典子)

映画『X-ミッション』は2月20日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]