「アウトランダー」クレアとジェイミーの娘役の女優が決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドラマ「アウトランダー」 - Earl Gibson III / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「アウトランダー」の第2シーズンでクレア(カトリーナ・バルフ)とジェイミー(サム・ヒューアン)の娘ブリアナを誰が演じるかが注目されてきたが、イギリス人女優のソフィ・スケルトンに決まったとDeadlineなどが報じた。

 第2シーズンがダイアナ・ガバルドンの原作「アウトランダー 時の旅人クレア」の第2巻「ドラゴンフライ・イン・アンバー(原題) / Dragonfly in Amber」に沿えば、舞台は1968年になる。ブリアナは父ジェイミーと同じ赤毛で、両親に似た強い意志を持ち、年齢以上に知的な女の子だそう。学識豊かでフレイザー家特有の頑固さを兼ね備えているそうだ。

 エグゼクティブ・プロデューサーのロナルド・D・ムーアはテレビ批評家協会のプレスツアーで、主要キャラクターを演じる俳優を探すのに一苦労したとコメント。「クレアとジェイミーはドラマの基盤なので、キャスティングはとても大変でした。ブリアナとロジャーも非常に大事なキャラクターなので、同じように苦労しました。クレアの時と同様に、ブリアナも時間がかかりました。でも、カップルの片方が見つかると、その人に合う人を探し始めるので、そこからは楽になります」と語っていた。

 新シーズンにはウェイクフィールド牧師の息子ロジャーが、歴史に興味を持つオックスフォード大学の教授として登場。ロジャー役にはスコットランド人俳優のリチャード・ランキンのキャスティングが昨年末に発表されている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]