ヒュー・ジャックマン、皮膚がん再び 術後写真を公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
日焼け止めの重要性を身をもって伝えるヒュー・ジャックマン - 画像はInstagramのスクリーンショット

 俳優のヒュー・ジャックマンが、鼻にばんそうこうをはった写真をInstagramに投稿し、再び皮膚がんの手術を受けたことを示した。

【写真】ヒュー・ジャックマンが役作りのため丸刈りになった作品

 ヒューはInstagramに彼の写真と共に、「日焼け止めを使わないと何が起きるかという例だ。基底細胞。最も軽症型のがんだけど、重大なことには変わりはない。みんなも日焼け止めを使い、定期的に検査を受けてほしい」と書き添えている。彼は2013年に皮膚の基底細胞がん(主に顔面の皮膚の表皮に見られる悪性腫瘍)と診断されてから、すでに3度の鼻部分の手術を受けていた。

 顔のほか、肩にできたがんを切除した経験もあり、以前から定期検査の重要性を主張し続けているヒュー。今では自身も「3か月に1度、検診を受けている」という。「がんという言葉を聞くとショックを受けるものだ。皮膚がんはオーストラリア人には珍しくない病気なんだ。僕らは子供の頃に日焼け止めを塗るように言われたことはないからね。診断されたときには落ち着こうとしたよ。基底細胞がんは対処するしかないんだ。がん細胞は育ってしまうから、取り除かなければならないんだ」(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]