MLB初の女性投手を描いたドラマに「CSI:科学捜査班」のエリザベス・シュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリザベス・シュー - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 メジャーリーグ初の女性投手を描いたテレビドラマ「ピッチ(原題) / Pitch」のパイロット版に「CSI:科学捜査班」のエリザベス・シュー、「リーガル・バディーズ フランクリン&バッシュ」のマーク=ポール・ゴスラーがキャスティングされた。

【動画】エリザベス・シュー出演『マーヴェリックス/波に魅せられた男たち』

 The Hollywood Reporter などによると、同ドラマはMLBで初の女性ピッチャーとなったジニー(カイリー・バンバリー)を主人公にした作品とのこと。マークは野球の殿堂入り確実のキャッチャー、マイク・ローソンを演じる。当初はジニーの実力を疑問視するマークだが、彼女に惹(ひ)かれる部分もあり、二人の仲がどう進展するかも楽しみなドラマとなりそうだ。

 エリザベスが演じるのはイメージづくりの達人、アメリア・スレイター。彼女はジニーの指導者であり、守護者でもあるという。ほかには、「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」のモー・マクレー、「リンガー ~2つの顔~」のメーガン・ホルダーなどの出演が決まっている。(澤田理沙)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]