『トレーニング デイ』テレビ版でビル・パクストンがベテラン刑事に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビル・パクストン - Frazer Harrison / Getty Images

 デンゼル・ワシントンイーサン・ホーク主演の映画『トレーニング デイ』のテレビシリーズのパイロット版に、ビル・パクストンの出演が決まったという。

【写真】映画『トレーニング デイ』ギャラリー

 映画は、ロス市警の麻薬取締課に配属になった新人刑事ジェイク(イーサン)とベテラン麻薬捜査官アロンゾ(デンゼル)の1日のトレーニングデイ(訓練日)を描いた作品。The Hollywood Reporter などによると、テレビ版は映画の終わりから15年がたった設定で、ビルはベテラン刑事フランク・ロークを演じるとのこと。新人刑事カイル・クレイグを演じる俳優はまだ発表されていない。

 ビルはケーブル局HBOのドラマ「ビッグ・ラブ」でレギュラーを務めていたが、米民放局のドラマでのレギュラーは初となる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]