釈由美子、騒動を謝罪「筆舌に尽くしがたい悲しみ」の理由は

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
釈由美子(写真は昨年6月撮影のもの)

 前日に「筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています」と意味深な投稿をし、心配の声が上がっていた女優の釈由美子が2日、ブログを更新し、騒動を謝罪するとともにその理由を明かした。

【写真】釈由美子、薬指に指輪がキラリ!

 昨年10月に一般男性と入籍し、第1子を妊娠中の釈は、1日付のブログで「私にとって、一番耐えられないことが起きまして 筆舌に尽くしがたい悲しみにずっと襲われています」「罰を与えられたかのように天国から地獄に突き落とされたみたい」と吐露。「つわりも体調も安定しているので心配しないで」とつづっていたが理由は明かさず、ファンからは心配するコメントが寄せられ、ネットニュースでも大きく取り上げられた。

[PR]

 これを受け、翌日ブログを更新した釈は「昨日のブログでやはり、たくさんの方々にご心配をおかけしてしまい、申し訳ございません」と謝罪すると、「私の命よりも大切な愛犬のこころが2月25日の深夜、亡くなりました」と悲しみの理由を告白。夫が晩酌中に少し目を離したすきに、飲んでいた日本酒をなめてしまったことが原因だといい、「自分を責めることでしかやり切れず 悔やんでも悔やみきれない後悔でいっぱい」と悲痛の思いをつづった。

 前日のブログで理由を明かさなかったことについては「お騒がせする意図など毛頭なく むしろ結婚式前なので、悲しいご報告を控えるために具体的な内容は伏せていた」と説明し、「そのせいで、かえって憶測を生むことになり予期せぬ方向に話が大きく広がって書かれてしまうのは本意ではない」と自分の言葉で報告することにしたという。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]