『キューティ・ブロンド』のチワワ 18歳で死去 リースも追悼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リース・ウィザースプーンに抱かれるムーニー(2010年撮影のもの) - Barry King / FilmMagic / Getty Images

 映画『キューティ・ブロンド』でリース・ウィザースプーン演じるエル・ウッズの愛犬ブルーザー・ウッズを演じたチワワ、ムーニーが3月10日(現地時間)に亡くなった。18歳だったという。

【写真】映画の中のムーニー

 飼い主でトレーナーのスー・チップは、リースのウォーク・オブ・フェイムの除幕式の時にムーニーも参加した写真を投稿。「残念ながら彼は今朝、ロサンゼルスで亡くなりました。18歳と、とても長生きでした。子犬の彼を自宅に連れて帰った日が昨日のことのように思い出されます」と書いている。

[PR]

 訃報を聞いたリースもムーニーを抱いている撮影時の写真を投稿し、「残念なことに、『キューティ・ブロンド』ファンのみんなが知っているブルーザー・ウッズ(別名ムーニー)が昨日、亡くなったことをお知らせしなければなりません。彼はみんなから愛された、かわいい、小さなチワワでした。一緒に過ごした日々を忘れることはありません。空の上で、しっぽを振りながら、トレーナーさんに愛を贈っていることでしょう」と追悼した。

 TMZ.comなどによると、ムーニーは里親募集でシェルターから引き取られた子犬だったという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]