ラリー・ドレイクさん死去 2年連続エミー賞助演男優賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「L.A. LAW/7人の弁護士」でベニーを演じたラリー・ドレイクさん - NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 米テレビドラマ「L.A. LAW/7人の弁護士」のベニー役で1988年と89年のエミー賞助演男優賞を連続受賞したラリー・ドレイクさんが、3月17日(現地時間)にハリウッドの自宅で亡くなった。TMZ.comが報じた。

 最近のラリーさんは肥満から健康状態が悪化していたとのこと。友人が倒れているラリーさんを見つけ、すぐに救急車を呼んだが、その場で死亡が確認されたという。

 映画『ダークマン』『Dr.ギグルス』などのホラー系から、『ビーン』『アメリカン・サマー・ストーリー』などのコメディーまで幅広いジャンルの映画に出演し、「スター・ウォーズ:ザ・フォース・アンリーシュド(原題) / Star Wars: The Force Unleashed」シリーズのテレビゲームやアニメなどでは声優としても活躍した。

 テレビドラマでは「ボストン・リーガル」「ファイヤーフライ 宇宙大戦争」「女検死医ジョーダン」などへのゲスト出演でも知られる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]