マイケル・ジャクソンさんの父親ジョー・ジャクソン 入院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョー・ジャクソン - Laurent Viteur / FilmMagic / Getty Images

 故マイケル・ジャクソンさんの父親ジョー・ジャクソン(87)が、5月13日(現地時間)に定期健診を受けている最中に脱力感を訴え入院したという。

【動画】『マイケル・ジャクソン キング・オブ・ポップの素顔』

 TMZ.comによると診察中に高熱を出してしまったらしいが、医師たちは何が原因かわからないとのこと。マイケルさんの兄ジャーメイン・ジャクソンも入院を認め、家族全員が心配していると言っている。

[PR]

 「最初に連絡があったときはあまりいい状態ではありませんでしたが、父の容態はよくなってきています。みんな心配をしていましたが、元気になりつつあり、みな喜んでいます。健診のため訪れた主治医のオフィスで脱力感を覚え、すぐに病院に運ばれました」とジャーメインは言っている。

 「疲れているだけです。87歳ですからね。僕らはできるだけ長生きしてもらおうとしています。父は強い人で、今も病室でジョークを飛ばしていますよ。家族みんな、気を強く持っています」と付け加えている。

 ジョーは昨年、87歳の誕生日を迎えたブラジルで脳卒中と3度の心臓発作を起こして入院。倒れたとき、バイアグラを3錠服用していたと報じられている。

 ジャネット・ジャクソンラトーヤ・ジャクソンランディ・ジャクソンを含め、11人の子供がいるジョーは、ジャクソン5のマネージャーを務めていたことで知られる。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]