「ハイスコアガール」連載再開&コミックス復刊!刑事告訴で一時休止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
連載再開が決定した「ハイスコアガール」 - (C) Rensuke Oshikiri / SQUARE ENIX

 株式会社スクウェア・エニックスは23日、SNKプレイモアに著作権侵害で刑事告訴された影響で連載を休止していた、押切蓮介の漫画「ハイスコアガール」の連載を、7月25日に発売される月刊「ビッグガンガン 2016 Vol.08」で再開すると発表した。

 この問題は、2014年にSNKプレイモアが、同社が著作権を有するゲームキャラクターが漫画内で許諾なく複製使用されていたとしてスクウェア・エニックス及び同社出版部門の関係者を刑事告訴したもの。その後、2015年8月24日付で両社間の和解が成立した。

 連載の再開に合わせて、スクウェア・エニックスが自主回収をしていたコミックス1~5巻の再発売も決定。表紙を描き下ろして一部を加筆・修正、さらに各16ページの特別読み切りを掲載した「ハイスコアガール CONTINUE」として、新刊となる6巻とともに、連載再開同日から全国書店および電子書店で販売される。

 「ハイスコアガール」は、1990年代のゲーム事情を絡めながら少年少女の青春を描いた人気漫画。作者の押切はこの日、騒動が持ち上がって以来、更新をしていなかったTwitterで連載再開とコミックス発売を告知。ファンから喜びの声が相次いでいる。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]