まる子役TARAKO“お姉ちゃん”追悼「さよならなんて言うわけがない」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りいたします(写真はイメージ) - iStock.com / studio-pure

 国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」のまる子役を務めている声優のTARAKOが29日にブログを更新、今月17日に乳がんのため51歳で亡くなったお姉ちゃん役の声優・水谷優子さんへの思いをつづった。

【写真】水谷さんも声の出演『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』

 この日、水谷さんと撮った写真と共に数々の思い出を振り返ったTARAKO。「私は好きになると男女関係なく自分だけの呼び方をしたくなります。なのでみんなは『優子ちゃん』私は『ゆう』。ゆうはおねえちゃんだったよずっと」と親愛の情をのぞかせると、水谷さんの最後の声が収録された同アニメの29日の放送回について、「今日放送のまる子はおねえちゃんがいっぱいです」としみじみ。この日の放送では、いつものようにケンカしつつも、結局は仲の良いまる子とお姉ちゃんの姿が描かれた。

[PR]

 さらに、TARAKOは「天使になった17日 可愛い寝顔にはやいよバカって言ったらそばにいた泣き顔ハマジがやさしく『こら』( ´ ▽ ` )」と振り返り、「さよならなんて言うわけがない。また会えるもん」と故人をしのんだ。

 2代目お姉ちゃん役は、「ONE PIECE ワンピース」(くいな役)「地獄先生ぬ~べ~」(法子役)などの豊嶋真千子が務めることが決定している。水谷さんに代わり、6月5日の放送分より豊嶋が声を吹き込む。(湯田史代)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]