狩野英孝&アレキサンダー・スカルスガルドがイケメン対決!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラーメン、つけめん、僕イケメン!

 お笑い芸人の狩野英孝と映画『ターザン:REBORN』で主演を務めるアレキサンダー・スカルスガルドが10日、LINE LIVE「ワーナー ブラザース ジャパン公式チャンネル」とニコニコ生放送に生出演し、“イケメン対決”を果たした。

アレキサンダー・スカルスガルド来日!フォトギャラリー

 米映画サイト TC Candler が選ぶ「世界で最もハンサムな顔100人」の常連でもあるアレキサンダーを迎えるべく登場した狩野は、MCから「スタッフさん……他の人選はなかったんでしょうか?」と突っ込まれるも、「何か問題あります? イケメンといえば僕でしょ?」「イケメンとして負ける気がしないね」と強気な発言。

[PR]

 しかし、いざアレキサンダーが登場すると、「あ、狩野英孝です。アレックスさん初めまして」とさっきまでの威勢はなくなり真面目にあいさつ。「映画で観た野性的な感じと全然違って、超スマートでカッコいい!」と続ける中、アレキサンダーから「君も本当にイケメンだね。スーパーモデルをやってるの?」と聞かれるも、MCに「彼はドブ芸人」と紹介され、アレキサンダーも「ドブニンゲン!」と日本語で連発し、狩野らを爆笑させた。

 番組終盤、サプライズとして「特技を披露したい! アレクと一緒に歌いたい!」と切り出した狩野は、マイギターを持って「翼をください」を披露。するとアレキサンダーも声をそろえて一緒に歌いだし、二人で目を見つめあいデュエット状態に。驚く狩野を前に「すごい! 名曲だね。二人でCD出そうよ!」とノリノリで応えた。

 さらに、日本のファンへメッセージを求められたアレキサンダーは「(狩野と)二人でツアーを回りますので、ぜひ見に来てください!」とジョークを飛ばすなど、最後まで気さくな対応を見せていた。(編集部・中山雄一朗)

映画『ターザン:REBORN』は7月30日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか2D / 3D全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]