中村アン、ムキムキの男性が好み!一緒にフィットネスしたい!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
壁は高いほうが、頑張りがいある!

 モデルでタレントの中村アンが16日、都内で行われたReebok主催のイベント「Reebok FITNESS BATTLE RACE」開催記者発表会に出席し、好みの男性について「できればムキムキのほうがいいですね。一緒にフィットネスをしてみたい」と笑顔で語った。

【写真】中村アン、バラエティーの壁は乗り越えた!

 Reebokブランドアンバサダーを務める中村はこの日、自分の身長の倍はあるかという高い壁「ハイパーウォール」のデモンストレーションに参加。チームメンバーの手を借りつつ登りきり、「クロスフィット(日常動作をベースとしたトレーニング)を始めて、最初はできないと思っていたけど全力でやればできるようになった。壁は高いほうが、頑張りがいがありますね」と爽快な表情を浮かべた。さらに、フィットネスをやるような力強い男性について「いいですよね~。首のまわり、肩のまわりががっしりしていて頼もしくて」とうっとりした様子を見せていた。

[PR]

 中村は、人生に立ちはだかる壁について「わたしは片付けが苦手。片付けが苦手な人は仕事もできないという本があって、20代も(もう少しで)終わりなので、片付けという大きな壁を越えたいです」とコメント。「25歳でバラエティーをやったときに、仕事への不安や、本当にやっていけるのかっていう大きな壁がありましたが(今は)乗り越えた気がします」と述べ、「(今後も)どんな壁も越えていきたい」と意気込んだ。

 また、日米通算4,257安打の記録を打ち立てたメジャーリーガーのイチローの偉業にも触れ、「朝、(ニュースを)チラッと見ました。ずっと第一線でやってこられた方。ジャンルは違いますがわたしもすごく刺激を受けます」と尊敬の眼差しを送っていた。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]