ウォンビン『アジョシ』米リメイク!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オリジナル版で主演を務めたウォンビン - The Chosunilbo JNS / Multi-Bits via Getty Images

 2010年度の韓国年間興行収入第1位を記録した映画『アジョシ』のリメイクを、米製作会社ニューラインが企画していることがDeadlineによって明らかになった。

【動画】ウォンビン主演『アジョシ』

 オリジナル版は、韓CJエンタテインメントの下で製作され、イ・ジョンボムが監督・脚本を担当。人気俳優ウォンビンが演じる質屋を営む元特殊要員の男テシクが、犯罪組織に誘拐されてしまった、自分を唯一慕ってくれる少女とその母親を救うために一人で立ち向かっていくというストーリー。韓国では2010年8月に公開されてから5週間連続で興収1位を獲得し、年間興収のトップにも輝いた。

 もともと今作はディメンション・フィルムズが映画化権を取得していたが、製作が進まず再び韓CJエンタテインメントに映画化権が戻っていた。そしてこのたび、ニューラインが挑戦することになったようだ。今のところプロデューサーも決まっていない状態のため、製作までは少々時間がかかりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]