原作者総監修『劇場版 黒子のバスケ』が来年3月に公開決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
黒子たちが成長してスクリーンに帰ってくる! - (C) 藤巻忠俊/集英社・劇場版「黒子のバスケ」製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」で連載され人気を博した「黒子のバスケ」の新作映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』の公開日が2017年3月18日に決定した。

【画像】劇場限定前売り特典第1弾「A5クリアファイル」

 「黒子のバスケ」は、コミックス累計発行部数3,000万部を突破したバスケットボール漫画。2012年にはテレビアニメがスタートし、3期にわたって放送。今年に入ってからも、テレビアニメの総集編となる『黒子のバスケ ウインターカップ総集編』3部作が劇場上映されるなど、今もなお人気を誇っている。

[PR]

 『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』は、原作者の藤巻忠俊が続編として描いた「黒子のバスケ EXTRA GAME」を、映画のために藤巻が描き下ろした新エピソードを追加して製作されているもの。主人公の黒子テツヤと火神大我が、アメリカからやってきたバスケットボールチーム「Jabberwock(ジャバウォック)」を打ち倒すため、「キセキの世代」のライバルたちと共闘することになる。今回、藤巻は総監修としても参加する。

 また12月3日から発売される劇場限定前売り券の特典第1弾には、A5クリアファイルが決定。全7種のうちランダムで一つのクリアファイルを手に入れることができるという。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]