俳優たちの演技をたたえる全米映画俳優組合賞テレビ部門発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
作品賞に値するアンサンブル賞ドラマ部門で受賞した「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のキャストたち - Amanda Edwards / WireImage / Getty Images

 第23回全米映画俳優組合(SAG)賞のテレビ部門が発表され、ゴールデン・グローブ賞を受賞したNetflixドラマ「ザ・クラウン」が最多となる2部門での受賞を果たした。

「ザ・クラウン」【写真】

 同賞は作品ではなく俳優たちの演技をたたえる賞で、個人の演技力だけでなく全体との調和も評価の対象となっている。作品賞に値するアンサンブル賞ドラマ部門は「ストレンジャー・シングス 未知の世界」、コメディー部門は「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」に贈られ、Netflixの一人勝ちとなった。主な受賞結果は以下の通り。(澤田理沙)

[PR]

■アンサンブル賞(ドラマ部門)
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

■アンサンブル賞(コメディー部門)
「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」

■男優賞(ドラマ部門)
ジョン・リスゴー 「ザ・クラウン」

■女優賞(ドラマ部門)
クレア・フォイ 「ザ・クラウン」

■男優賞(コメディー部門)
ウィリアム・H・メイシー 「シェイムレス 俺たちに恥はない」

■女優賞(コメディー部門)
ジュリア・ルイス=ドレイファス 「Veep/ヴィープ」

■男優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ部門)
ブライアン・クランストン 「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」

■女優賞(テレビ映画またはリミテッドシリーズ部門)
サラ・ポールソン 「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]