「ブレイキング・バッド」主演俳優、ルメット監督作の舞台化で英デビュー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イギリスで舞台デビューしま~す! - ブライアン・クランストン - Kevin Winter / Getty Images

 米テレビドラマ「ブレイキング・バッド」や映画『GODZILLA ゴジラ』などの演技派俳優ブライアン・クランストンが、故シドニー・ルメット監督の映画『ネットワーク』(1976)を舞台化した同名作品に出演することが決まった。The Hollywood Reporter ほか複数のメディアが報じている。

オスカー受賞作!映画『ネットワーク』【写真】

 映画はピーター・フィンチさん、ウィリアム・ホールデンさん、フェイ・ダナウェイロバート・デュヴァルらが出演。ピーターさん、フェイのほか、脚本を執筆したパディ・チャイエフスキーさんなどがオスカーを受賞している。

[PR]

 同舞台は11月から英ロンドンのナショナルシアターで上演予定。映画『リトル・ダンサー』『戦火の馬』などの脚本家リー・ホールが、チャイエフスキーさんの脚本を脚色する。「橋からの眺め」でトニー賞を受賞したイヴォ・ヴァン・ホーヴェが舞台演出を務める。

 ブライアンは、映画でピーターさんが演じたハワード・ビール役に挑戦する。ブライアンにとって今作は、イギリスでの舞台デビュー作品となる。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]