MISIA、急性肝炎で入院 復興ライブ休演に病室から直筆メッセージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
急性肝炎で入院したMISIA - TPG / Getty Images

 ソウルシンガーのMISIAが、急性肝炎のため入院したことが明らかになった。所属事務所が公式サイトを通じて発表したもので、「幸い加療により日々快方に向かってはおりますが、医師よりしばらくは安静が必要との診断を受けております」と報告。それに伴い、今月11日に仙台PITで行われる「東日本大震災 復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11」への出演は取りやめとなった。

【動画】アニメーション映画で声優に挑戦

 休演の発表にあたりMISIAは、キョードー東北の公式サイトを通じて直筆メッセージを発表。「この度は体調不良により、ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません」と謝罪し、復興支援ライブ休演を余儀なくされたことについて「東日本大震災から、6年の月日が過ぎようとしています。何度も東北を訪れる中で、立ち上がり前に進む力強い東北を感じると共に、震災の教訓を風化させてはいけない、あの時日本中が、東北に寄せた想い、復興への願い、そして人と人との繋がりを決して忘れてはいけないと感じています」と思いをつづった。

[PR]

 同ライブにはゴスペラーズChara宮沢和史小林武史などが出演を予定しており、MISIAは「私たちにとって大切なことに想いを馳せ、誰かを想いその想いが私たちの未来に繋がっていくことを願っています」とメッセージ。「病室からの手紙にて、乱筆お許しください」と結んでいる。

 また公式サイトの発表によると、3月25日と26日に開催を予定していた「第33回JTB世界遺産劇場‐鹿児島 仙巌園 - 世界遺産登録記念 Misia Candle Night」についても5月27日と28日に開催を延期。チケットの払い戻し方法や期間のアナウンスと共に「公演を楽しみになさっていた皆さま、関係者の皆さまには、大変なご迷惑とご心配をおかけし、心よりお詫び申し上げます」としている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]