引退間近の“ももち”、時間は限られているとしみじみ…

知的さを感じる上手なことを言った嗣永桃子
知的さを感じる上手なことを言った嗣永桃子

 6月末をもって芸能界からの引退を発表しているハロー!プロジェクト所属のアイドル“ももち”こと嗣永桃子が6日、ラスト写真集「ももち」の発売イベントに出席。この日25歳の誕生日を迎えた嗣永は少しずつ近づいているファンとの別れについて、「時間は限られているんだなと実感しますね」とコメントした。

【写真】ケーキに大喜びの“ももち”

 嗣永は引退後の予定を聞かれると「幼児教育のお勉強をしっかりして、一人の人間としても成長できるように過ごしていきたい」と展望を明かす。ファンとの別れについては「握手会とかで交流する機会が最近増えてきているんですけど、そういう時に寂しいって涙を流してありがとうって気持ちを伝えてくださるファンの方もいらっしゃって……。そういう姿を見ると時間は限られているんだなと実感しますね」としみじみとした様子で語った。

[PR]

 また嗣永は今年の目標について「ヴァンサンカン(フランス語で25歳の意味)。万人に、3か月で、感謝の気持ちをお届けできたらいいなと思います! あ~上手なこと言っちゃいました!」とにっこり。アラサーに至ったことについては、「アラサーですねっていういじりがいろんな箇所であって(笑)。世間的にはそうかもしれないですけど私は永遠の17歳! これからもピチピチと頑張っていきたいと思います!」と明るく話した。

 嗣永によると、グアムと日本で撮影した5年ぶりの写真集は「ファースト写真集っぽいラスト写真集」とのこと。その意図を聞かれると「白ワンピースに麦わら帽子ってアイドルのファースト写真集っぽいじゃないですか。無理あるかなと思ったんですけど『一番しっくりきた』といっても過言ではない!」と次第にテンションを上げていく。そして「なぜなら表紙だからです! 本当に素晴らしい。わかります? 初々しさと若干大人びた感じ。儚さもある。この表紙素晴らしくないですか!?」と自信たっぷりに畳みかけた。

 この日のイベントではサプライズでバースデーケーキが登場する一コマもあり、嗣永は「ペロッといけちゃいそう。写真集の撮影終わったし~」と大喜びしていた。(取材・文:岸豊)

嗣永桃子ラスト写真集「ももち」は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]