テラスハウス新メンバーは、ハーフの美人現役女子大生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
Niki名義でモデル活動も

 リアリティーバラエティ番組「テラスハウス」の最新シリーズ「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」に20歳の現役女子大生・丹羽仁希が新メンバーとして参加することが発表された。丹羽は父がアメリカ人、母が日本人というハーフで、Niki名義で雑誌「JELLY」の専属モデルとしても活躍している。大学が春休みの2か月間限定で入居するという丹羽が、テラスハウス参加への意気込みや、メンバーの印象などを語った。

新メンバー・丹羽仁希 フォトギャラリー

 芸能活動をしながら東京の大学に通っている丹羽だが、まだ将来どういった方向に進むかが見えていないという。そんななか「環境を変えてみたい」という思いが「テラスハウス」出演へのきっかけになった。

[PR]

 現在放送中の「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」について「ハワイという場所なのか、湘南編や東京編とは雰囲気が違って緩やかでフレンドリーな感じがして、すごく楽しそうだなって思っていました」と語った丹羽。父親がアメリカ人なのだが、日本国内での生活しか経験がなく「海外で生活してみたくなった」というのも動機の一つだという。

 「テラスハウス」といえば、密な人間関係が醍醐味の一つであるが、すでにメンバーと共に生活を始めた丹羽は「共同生活ってすごく苦手だなと思っていたのですが、いまのメンバーは思ったことをハッキリ言う人たちばかりなのですが、とても優しいので、気を使わずにいられます。すごくハッピー」と笑顔を見せる。

 また、これまでも数々のドラマを生み出してきた「テラスハウス」。「やっぱり湘南編の(島袋)聖南さんは強烈でしたね。いつもワインを飲まれていて、大人の女の人、すごいなって思っていました」と印象に残っているメンバーを挙げると、こちらも恒例となっているスタジオトークに触れ、「山里(亮太)さんは結構厳しいことをおっしゃいますが、わたしはメンタルは弱くないと思うので、いろいろ言われても大丈夫かな。逆にいじられたほうが面白いですよね」と頼もしい発言も。

 丹羽は第17話から登場するが「オンエアされたら友達からいっぱい連絡が来ると思います。わたしのことを新しい人にいっぱい知ってもらえるのかなってワクワクしています」と語ると、恋愛面についても「いい人ができたらいいなと思っています。ハワイのロケーションもいいし、車でデートとかも楽しいですよね」と思いを馳せていた。

 将来については「いまモデルをやらせていただいているのですが、それをしっかり極めていくのか、大学に通っているので就職を考えるのか……はたまた海外で生活するのもいいかなと、いろいろ考えることがあります」とまだ模索中のようで、「『テラスハウス』を観て、たくさんの人に自分のことを知ってもらって、いい反応、悪い反応も含め、好きになってもらえたらうれしいです」と抱負を語っていた。(磯部正和)

「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」はNetflixで配信中、フジテレビで毎週月曜深夜放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]