オードリー若林の“ストレス発散法”が本気でヤバい…深すぎる闇が話題に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
お疲れのようで… - Sports Nippon / Getty Images

 お笑いコンビ・オードリー若林正恭が、27日にゲスト出演したテレビ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、独特なストレス発散方法を明かし、ネットでは「闇深すぎる」「本気でヤバい」と話題になっている。

【画像】大量の春日に囲まれる若林

 この日の放送にバカリズムと共に登場した若林。番組では、似たイメージのある2人の実態を比較していったが、徐々に若林のかなり変わった私生活が浮き彫りに……。若林はストレス解消法として、「帰りの車の中で大声を出す」「帰宅後に脱いだ靴下を壁に投げつける」「寝る前に1人で遊び始めたジェンガを蹴っ飛ばす」「風呂上がりに全裸で掃除用ワイパーを両手に持ちながら踊る」などといった行為を紹介。これらを4~5年続けているという。

[PR]

 番組内でもレギュラー陣から「これはヤバいです」「マジかよ」といった声が飛び交ったが、若林の告白はネットでも大きな反響を呼んでいる。Twitterには視聴者から「若林が闇深すぎてこわいwww」「若林の闇が深過ぎるwwジェンガ蹴っ飛ばすとかやばいww」「若林の言ってる事が完全にヤバい奴」といったコメントが。

 その一方で、「若林の気持ちがわからんでもない」「若林さんの闇の部分に通じるものがあって……あ、俺ってヤバい人なんだなと思い知らされてる。笑」「わたしもやってる」などというつぶやきも見られ、共感も生んでいるようだ。(山田貴子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]