ブルゾンちえみも大興奮「ダーティ・ワーク」日本のiTunesで1位に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
“第2のジャスティン”とも評される20歳

 人気女性お笑い芸人・ブルゾンちえみがネタで使っている、米歌手オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」が29日、日本のiTunesソングチャート1位を獲得した。

【写真】ブルゾンちえみ女優デビュー!

 来日中のオースティンは「#DIRTYWORK is #1 in Japan!!! 愛してます」と日本語を交えてツイート。ブルゾンも「オースティンの『Dirty Work』が、日本のiTunes ランキング1位になりました!!!!!!!!!! これはヤバイ!!!!! 私も嬉しい!!!!!!!!!!」とTwitterでファンに報告した。

[PR]

 オースティンは2010年、あらゆるアーティストのカバーをYouTubeに投稿し始めたことをきっかけに注目を浴び、“第2のジャスティン・ビーバー”とも評される20歳。おととしリリースした楽曲「ダーティ・ワーク」が、今年に入って大ブレイク中の芸人ブルゾンちえみの十八番「キャリア・ウーマン」ネタで使用されたことで、日本でも人気を集めている。

 29日の朝には日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演し、「ダーティ・ワーク」を披露。ブルゾンについて「ぜひ一緒に何かやりたい。ミュージックビデオに出てもらうとか」とラブコールを送っていた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]