三ツ矢サイダー新CM取りやめ…トランペット演奏中の“背後からドン”が「危険」と物議

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
掲出中止に - 三ツ矢サイダー新CM「僕らの爽快編」より

 アサヒ飲料が18日、神木隆之介芳根京子が出演する三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快編」の掲出を取りやめると公式サイトなどで発表した。

三ツ矢サイダー新CMフォトギャラリー

 同CMは、ドラマの台本の読み合わせや役づくりのためのトランペットの練習など、普段俳優として活躍している神木、芳根の懸命な姿を描いたもの。芳根がトランペットを吹いていると、友人たちがふざけて背後からぶつかってくるシーンがあるのだが、これが「危険」「ケガをする」「歯を折りかねない」とTwitterなどで物議を醸していた。

 アサヒ飲料は「この度、三ツ矢サイダーの新CM『僕らの爽快編』につきまして、お客様からたくさんのご意見を頂きました」と問い合わせが多かったことを明かすと、「配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることと致しました。この度は誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。(朝倉健人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]