アラニス・モリセットのアルバムがミュージカル舞台化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
脚本執筆にも協力しているというアラニス・モリセット - Michael Kovac / AMA2015 / Getty Images for FIAT

 カナダ出身のシンガーソングライター、アラニス・モリセットが1995年にリリースしたアルバム「ジャグド・リトル・ピル」を基にしたミュージカルが舞台化されることになった。Entertainment Weekley ほか複数のメディアが報じた。

アラニス&夫の2ショット【写真】

 同舞台は、2018年5月から米マサチューセッツ州ケンブリッジにあるアメリカン・レパートリー・シアターで上演予定。演出は、ミュージカル「ヘアー」のダイアン・パウルスが務め、映画『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディがアラニスの協力を得て脚本を執筆している。現代の複数世代家族と彼らの複雑な原動力を、性別のアイデンティティーや人種問題に触れながら描いていくという。

 同ミュージカルでは、アラニスのアルバム「ジャグド・リトル・ピル」から、「アイロニック」「ユー・オウタ・ノウ」「ハンド・イン・マイ・ポケット」などの楽曲が使用されるだけでなく、これまでの音楽人生で彼女が手掛けた名曲も含まれるそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]