シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

仗助のスタンド、ついに!実写『ジョジョ』新予告編で姿が映る!

仗助のスタンド、ついに!実写『ジョジョ』新予告編で姿が映る!
新ポスタービジュアルでもスタンドの腕が!! - (C) 2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 (C) LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 荒木飛呂彦の人気漫画を実写化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新予告編が公開され、主人公の東方仗助(山崎賢人)をはじめとする、登場キャラクターたちの“スタンド”の姿がはっきりと映し出された。

 スタンドとは、「ジョジョ」シリーズを象徴する特殊能力。当事者の精神力を具現化した形ある超能力のようなもので、スタンド能力が目覚めた者は、高速で動いたり、炎を操ったり、時を止めたりと、それぞれ千差万別の能力を発動することができるようになる。本作の主人公・仗助のスタンドは治癒・再生能力。今回の新予告編の冒頭では、仗助の腕から、彼の腕とは別の“スタンドの腕”を見ることができる。

 さらに映像では、仗助の住む町の平和を脅かす殺人犯“アンジェロ”こと片桐安十郎(山田孝之)が操る水のスタンドの姿もバッチリ。人間に欠かせない水を媒介にするそのスタンドは、赤い眼を怪しく光らせ、人々の命を体内から奪っていく。そのほかにも一定の方向へ動き出す複数の戦車など、原作漫画を知るファンをハッとさせるような映像が、スピード感あふれる演出で次々と展開していく。そしてラストには仗助のスタンドの上半身が。スタンドの姿は、攻撃モーションとともに確認することが可能だ。

 本作のメガホンを取ったのは、三池崇史監督。映画ではアンジェロ以外にも仗助と対立する存在として、虹村形兆(岡田将生)、虹村億泰(新田真剣佑)が登場するほか、仗助の同級生・広瀬康一役で神木隆之介、同じく同級生の山岸由花子役で小松菜奈、そして仗助を導く空条承太郎役で伊勢谷友介らが出演している。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は8月4日全国公開。(編集部・井本早紀)


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2017年
  3. 6月
  4. 7日
  5. 仗助のスタンド、ついに!実写『ジョジョ』新予告編で姿が映る!