女優・芳根京子、友人の死を告白…後悔と新たな思い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
友人の死についてつづった芳根京子(芳根京子オフィシャルブログ powered by Ameba 掲載写真)

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でヒロインを務めた女優・芳根京子(20)が3日にブログを更新、数か月前に大切な友人が亡くなっていたことを明かし、「思ったことはちゃんと伝えたい。今伝えたい。って思ってるんです」とつづった。

【写真】実写版「ここさけ」撮影現場の様子

 今月22日公開の映画『心が叫びたがってるんだ。』(略称:ここさけ)で、心の傷のため言葉を発することができないヒロインを演じた芳根。この日の更新で「私は最近、ここさけを通して言葉の大切さを学びました」と切り出すと、「実は数ヶ月前、私の大切な大切な友達が天国へ旅立ちました」と告白。かなわなかった友人との約束を振り返り、「すごい悔しくて、すごい後悔した」と続けた。

[PR]

芳根京子オフィシャルブログ powered by Ameba 掲載写真

 その友人とは、亡くなる数日前に会うことができたといい、「100パーセントの後悔ではないけどね、今を大切に生きたいなって」と心境を吐露。「それを、20歳で、友達はそういう気持ちを私たちに教えてくれたから、友達への感謝の気持ちを込めて私は全力で生きたいの」と決意を明かした。

ファンの集まったイベントの様子。芳根京子オフィシャルブログ powered by Ameba 掲載写真

 この話は、先月30日に行った自身の写真集「ネコソガレ」(太田出版)の発売記念と、パーソナリティーを務めるラジオ「芳根京子のみみにリコピン♪」(文化放送)の公開録音を兼ねたイベントでも言及していたといい、「ちょっと重い空気にしちゃったかなってちょっとだけね、心配になってます」と芳根。しかし同時に「でも全部私の思ってる事だから、自分の気持ち直接言葉で伝える機会って少ないから、ああいうお話しちゃいました」と説明すると、「これからね、今回会えなかった方も、もっと沢山の方に会えるように頑張りますので、どうか、応援よろしくお願いします。芳根、頑張ります」と気持ちを新たにしている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]