『ラ・ラ・ランド』監督、Netflixで新ミュージカルドラマ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パリでの撮影は昔からの夢! - デイミアン・チャゼル監督 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

 映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞監督賞を受賞したデイミアン・チャゼルが、Netflixで新ミュージカルドラマ「ザ・エディ(原題) / The Eddy」を手掛けることになったとDeadlineなどが報じた。

【写真】作品賞が誤って発表された後…

 8部構成になる本作の撮影地はフランス。セリフはフランス語、英語、アラビア語が用いられ、現代のパリにあるクラブが舞台になるとのこと。そのオーナーとハウスバンド、それを取り巻く混沌(こんとん)とした街の様子が描かれるそうだ。

[PR]

 脚本は『幸せになるための5秒間』のジャック・ソーンが執筆し、オリジナル音楽はマイケル・ジャクソンさんのアルバム「スリラー」や「バッド」をプロデュースし、6つのグラミー賞を獲得しているグレン・バラードが担当。チャゼル監督はアラン・プールと共にエグゼクティブプロデューサーを務め、最初の2エピソードを監督するという。

 チャゼル監督は父親がフランス系アメリカ人で、彼自身もフランス語が堪能だそう。「昔からパリで撮影することを夢見てきました。また、ジャック、グレン、アランと組めること、Netflixで配信できることにとても興奮しています」とコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]