元いいとも青年隊・岸田健作の現在 新ドラマで演出を担当

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
現在38歳の岸田健作

 フジテレビ系で放送されていたバラエティー番組「笑っていいとも!」でいいとも青年隊として活躍していた岸田健作が、今年冬にスカパー!で放送予定のドラマ「キミと私の恋レター」で演出を担当していることが明らかになった。ドラマの演出を岸田が担うのは今回が初めて。

【写真】2013年頃の岸田健作

 1997年から2000年まで10代目いいとも青年隊を務めていた岸田は、元祖“おバカキャラ”として芸能界デビュー。当時は5本のレギュラーを持つなどブレイクを果たしたが2005年頃からだんだんと芸能界から姿を消し、一時はホームレスになったことも。2012年にはエッセイ「昨日、ホームレスになった。」を出版していた。

[PR]

 エッセイ本の出版で数々のメディアに取り上げられた岸田はその後、舞台やVシネなどに出演していたが、現在はドラマの演出のほか舞台の脚本・演出などを行っている。ドラマ初演出となる「キミと私の恋レター」は制作中で、若手俳優の指導にもあたっているという。

 また、岸田はアーティストとしてヴィジュアル系バンドRoViNのボーカルも務めていたが、2015年からはソロプロジェクト「Ash Berry」として活動している(RoViNは現在活動休止中)。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]