ベッキー、歌手時代はもう過去?JSB今市隆二のアーティスト発言にたじたじ

ベッキー、タレントアピール
ベッキー、タレントアピール - (C)dTV

 ベッキーにとって音楽活動はもう昔の話? dTV、FODの音楽番組「LOVE or NOT♪」で共にMCを務めている三代目 J Soul Brothers今市隆二が、アーティストとして尊敬のまなざしを向けるとベッキーは、「わたしは全然、音楽のことは気を遣わないでください! ただのバラエティータレントなんで」とタジタジの様子を見せていた。

【画像】ベッキーに尊敬のまなざしを向ける今市隆二

 今市をメインMCに据え、音楽への熱い想いからプライベートまでに語る番組として立ち上げられた同番組。同じくMCに就任したベッキーの仕事ぶりに今市は「さすがだなと。ベッキーさんのイメージのまんまだなって思いましたね。ご一緒していてすごく楽しいです」とべた褒め。

[PR]

 一方のベッキーは「(今市さんは)どれくらい話される方なのかわかんないし、クールなイメージがあったので、どんな方なんだろうってドキドキしていたんですけど、わたしいらないくらい完璧だったので」と謙遜するが、今市はさらに「ベッキーさんもアーティストとしても活動されていますし、これから回を重ねる中でいろんな話をしたいなと思っています」とアーティスト・ベッキー♪♯への言葉も続ける。「ソロのアーティストとしても、活動されていて、そこは自分はできていない部分なので、今後そういうお話をいろいろできたらと思っています」。

 そんな今市のまなざしに耐え切れなくなったのか、ベッキーは「ただのバラエティータレントなんで。作詞と歌の体験をしたことはありますが、ただ体験したことがあるだけなんで」と必死にアピール。だがそうは言いつつも彼女も「でも歌は好きなので、そういう話はいっぱいしたいなと思います」と音楽への愛は失っていない様子だった。

番組でトークを繰り広げる今市ら - (C)dTV

 「LOVE or NOT♪」第2回(配信中)では、山下健二郎本仮屋ユイカ町田啓太浅見れいならと共に、真面目なレコーディングの話から「だんご3兄弟」の8センチCDの話などで盛り上がっていた。(編集部・井本早紀)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]