「東京喰種トーキョーグール:re」アニメ化決定!2018年放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
佐々木琲世と4人の問題児の戦いを描く - (C)石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

 実写映画化もされた石田スイによる人気漫画の新章「東京喰種トーキョーグール:re」のテレビアニメ化が決定した。2018年の放送を予定している。

【動画】「東京喰種トーキョーグール:re」ティザーPV

 「東京喰種トーキョーグール」は全世界シリーズ累計発行部数3,200万部(2017年10月現在)を突破する人気コミック。前シリーズでは、人間を食料とする“喰種”(グール)になってしまった青年・金木研の苦悩と戦いが描かれた。

[PR]

 前作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2011年から9月から2014年9月まで連載され、新章にあたる「東京喰種トーキョーグール:re」は2014年10月より連載中。2014年に初めてテレビアニメ化され、2015年には第2期となる「東京喰種トーキョーグールA」(トーキョーグール ルートエー)を放送。今回はテレビアニメの第3期にあたる。

佐々木琲世の声を担当する花江夏樹

 主人公は、喰種関連の事件を捜査・解決する機関CCG(喰種対策局)の捜査官・佐々木琲世(はいせ)。「クインクス」と呼ばれる4人の問題児たちを抱えながら、ある使命を果たすために捜査に勤しむ琲世の姿を描く。アニメ化決定に合わせ、琲世とクインクスたちが登場するティザービジュアルとティザーPVも公開されている。

 琲世を演じるのは、前シリーズで主人公・金木研の声を担当した声優の花江夏樹。「アニメ化おめでとうございます! 東京喰種は僕にとってとても思い入れの深い作品です」という花江は、『え? 金木役の人じゃないの?』とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが今回は心機一転、佐々木として全力で頑張りますので宜しくお願い致します!」と語っている。(編集部・入倉功一)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]