「北斗が如く」ヒャッハーラリーにバーテンダー・ケン!面白プレイスポットを遊びつくせ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
出るか伝説の百裂シェイク!「バーテンダー・ケン」 - (C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

 人気漫画「北斗の拳」の世界を「龍が如くスタジオ」がゲーム化したアクションアドベンチャー「北斗が如く」には、原作の世界観を生かしたユニークなアドベンチャー要素が用意されている。

【画像】こんなケンシロウ初めて!「北斗が如く」フォトギャラリー

 荒廃した世界を舞台に、完全オリジナルストーリーが展開する本作。主人公・ケンシロウの声は、『龍が如く』シリーズ・桐生一馬役でおなじみの黒田崇矢氏が担当する。

[PR]

ケンシロウが目指す「エデン」(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

 最愛の人ユリアをさらった南斗聖拳の使い手・シンから彼女の死を告げられたケンシロウは、ユリアが生きているという噂をたよりに、奇跡の街「エデン」へと向かう。固く塀で閉ざされた街へ入るため、あえて罪人として囚われるケン。脱走を試みた夜に出会った街の女性から、街で行われる囚人闘技で優勝すれば、指導者に望みを伝えられると知ったケンは、自由を勝ち取る道を選び、圧倒的な力で戦いを制した。彼の前に、指導者として白いドレスに身を包んだ美しい女性が現れる。その女は、ケンに囚人闘技の存在を教えた街の女だった……。

 「龍が如く」シリーズ同様、街には多数のプレイスポットやサイドミッションが存在し、バザールと呼ばれる市場や歓楽街などが存在する「奇跡の街・エデン」の昼と夜、さらには、エデンの外に広がる広大な「荒野」を舞台に遊ぶことが可能だ。

[PR]
サウザーさまも登場するぞ!(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

 カスタムバギーで荒野を爆走するラリーレースに参加できる「ヒャッハーラリー」もその一つ。また、バーテンダーとしてお客さんの悩みに合ったお酒を上手く作る「バーテンダー・ケン」、悪漢を鉄柱で豪快にかっ飛ばす北斗版バッティングセンター「デス・バッティング」、秘孔による治療技術で人々を癒すリズムアクション型ゲーム「ケンシロウ・クリニック」、ナイトクラブで黒服を務める「黒服ケンシロウ」など種類はさまざま。さらに旧世界の遺物であるゲーム筐体を発掘することで「セガ・マークIII版 北斗の拳」もプレイできる。

 これまでに見たことがない新たなケンシロウの魅力を体感できそうな本作。そしてもちろん、原作キャラクターも登場。現在、ラオウやトキ、レイ、ジャギ、サウザーのビジュアルが公開されており、彼らがどんな役割を果たすのかも気になるところだ。(編集部・入倉功一)

PlayStation(R)4対応「北斗が如く」は 2018年2月22日発売予定 通常版:8,390円(税別) 世紀末プレミアムエディション:1万1,390円(税別)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]