元てれび戦士がこんなに成長!特撮忍者・2.5次元・オスカー男劇団入りした19歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
中村嘉惟人

 14日、大手タレントの事務所オスカープロモーションが自社の若手俳優&モデルから30名を選抜した男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」の立ち上げを公表したが、その中には「天才てれびくん」シリーズの元てれび戦士の姿もいた。その一人が「天才てれびくんMAX」で2010年度レギュラーを務めていた中村嘉惟人だ。

【画像】この時はまだ高校生!ニンニンジャー時代の中村嘉惟人

 同日に、すっかりその成長ぶりを見せた中村。てれび戦士卒業後も、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(2015)のイエローことキニンジャー/松尾凪として特撮ファンに認知度を広めていた彼だが、なんとまだ19歳。経歴から見ると意外だが、20歳未満の若手なのである。最近は舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH~壁をつき破れ~」やミュージカル「英雄伝説 閃の軌跡」といわゆる2.5次元舞台も経験しており、今回結成された「青山表参道X」の目下の予定である来年6月の舞台公演が彼にとっての相性のよいジャンルとなりそうだ。

 またこの日は、同時期に活躍していたてれび戦士・岡田結実も壇上に。劇団参加に意気込みを語る中村、その劇団メンバーに花束を贈る岡田……と子供時代の彼らからは予想もつかない再共演を果たしていた。(編集部・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]