シネマトゥデイ

最も視聴されたトップ10!Netflix発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ユーザーが食らいついた番組にランクインした「アメリカを荒らす者たち」 - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

 視聴データを公表しないことで知られるNetflixが、2017年に最も視聴されたコンテンツのトップ10をカテゴリー別に発表した。

【写真】一緒に観ると約束したのに…「ナルコス」

 データは2016年11月から2017年11月までのもので、1日2時間以上視聴された作品はユーザーが「食らいついた」作品と見なされ、2時間未満は「味わった」作品にカテゴライズされている。

[PR]

 また、面白いところでは、一緒に観ると約束をしたのにパートナーよりも先に観てしまった番組のトップ10も発表されている。(澤田理沙)

■2017年にユーザーが食らいついた番組トップ10
1. 「アメリカを荒らす者たち」(ハノーバー高校落書き事件簿)
2. 「3%」
3. 「13の理由」
4. 「アンという名の少女」
5. 「リバーデイル」
6. 「インゴベルナブレ」
7. 「トラベラーズ」
8. 「キーパーズ」
9. 「The OA」
10. 「自白映像ファイル」

■2017年にユーザーが味わった番組トップ10
1. 「ザ・クラウン」
2. 「ビッグマウス」
3. 「ネオ・ヨキオ」
4. 「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」
5. 「GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング」
6. 「カレッジ・フレンズ」
7. 「オザークへようこそ」
8. 「ユニークライフ」
9. 「親愛なる白人様」
10. 「ハイ・ライフ」

■2017年に一緒に観ると約束したのにパートナーよりも先に観てしまった番組トップ10
1. 「ナルコス」
2. 「13の理由」
3. 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
4. 「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」
5. 「センス8」
6. 「ブラック・ミラー」
7. 「Marvel ザ・ディフェンダーズ」
8. 「Marvel アイアン・フィスト」
9. 「オザークへようこそ」
10. 「マインドハンター」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]