美人女優たちが衝撃的な姿に!月9「海月姫」尼~ずキャスト発表

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から内田理央(まやや役)、木南晴夏(ジジ様役)、松井玲奈(ばんばさん役)、富山えり子(千絵子役) - (c) フジテレビ

 芳根京子主演月9ドラマ「海月姫」(2018年1月スタート・フジテレビ系)でオタク女子集団「尼~ず」を木南晴夏松井玲奈内田理央富山えり子が演じることが決まり、衝撃的なビジュアルが公開された。

【画像】「尼~ず」衝撃的なビフォーアフター

 映画化もされた東村アキコの大ヒットコミックを原作にした本作は、筋金入りのクラゲオタク女子・月海(芳根)が、女装美男子(瀬戸康史)と童貞エリート(工藤阿須加)の凸凹兄弟に出会い、予期せぬ三角関係を繰り広げる“シンデレラ・コメディー”。「尼~ず」は、月海と共に男子禁制アパート「天水館」で暮らすオタク女子4人のグループだ。

[PR]

 枯れたオジサマ好きの“枯れ専”ジジ様役は「勇者ヨシヒコ」シリーズの木南、鉄道オタクのばんばさん役は元SKE48の松井、三国志オタクのまやや役にはモデルでもある内田、和物オタクの千絵子役は舞台経験豊富な富山が務め、原作ファンも驚くこと間違いなしのなりきりぶりだ。

 木南(ジジ様役)は「とにかく影が薄い役なので、ほぼ存在感を消すことに徹底しています」、松井(ばんばさん役)は「出会ったことのないタイプの役をいただけてガッツポーズが出ました!」、内田(まやや役)は「私も学生時代、このような上下ジャージ姿で一歩も外に出ず、家で漫画を読んでいたオタクの時期があったので、気持ちが分かります」、富山(千絵子役)は「前から漫画を読んでいて『髪をまとめたら、ちょっと似ているかもしれない』と感じていたので……『この容姿で良かった!』と思いました」とコメントしている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]