紳士ブラウンさんが痛恨のミス!『パディントン2』悪口丸聞こえな面会シーン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
囚人たちとも仲良くなってしまうパディントン - (C) 2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

 映画『パディントン2』から、まさかの囚人となったパディントンがブラウン一家と刑務所で面会を果たすシーンの本編映像が公開された。紳士なブラウンさん(ヒュー・ボネヴィル)が痛恨のミスを犯し、極悪犯たちの前で悪口を言いまくってしまうというコミカルな場面だ。

映画『パディントン2』本編映像(面会シーン)

 前作でブラウン一家に受け入れられた、ペルーからやって来たクマのパディントン。本作では、ペルーに残ったおばの誕生日にすてきな飛び出す絵本をプレゼントしたいと考えたくさんのアルバイトに打ち込むが、この絵本がきっかけで強盗容疑をかけられ刑務所に入れられてしまう。泥棒はパディントンではないと信じるブラウン一家は、真犯人を探すべく奔走することになる。

[PR]

 今回公開されたのは、週に一度の面会で、近ごろロンドンで不審な動きをしているとされる怪しい人々の似顔絵に「心当たりはないか」とブラウン一家がパディントンに尋ねるシーンだ。そこに「俺に見せろ」と現れたのが、刑務所一恐ろしいと有名な囚人ナックルズ(ブレンダン・グリーソン)。持ち前の礼儀正しさと優しさで極悪犯たちとも仲良くなってしまったパディントンは彼らを一家に紹介するが……。うっかりさんなブラウンさんの姿に、思わずにんまりしてしまうはず。ハートウォーミングな本作は、アメリカの大手映画批評サイト・ロッテントマトで史上最も高く評価された作品となったことでも話題を呼んでいる。(編集部・市川遥)

映画『パディントン2』は公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]