シネマトゥデイ

謎の水死ナタリー・ウッドさん、俳優の夫が重要参考人で再捜査

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この夫婦に一体何があったのか…ナタリー・ウッドさんとロバート・ワグナー - Silver Screen Collection / Getty Images

 『ウエスト・サイド物語』などの女優ナタリー・ウッドさんが1981年に事故で水死したとされていた件について、ロサンゼルス郡の捜査当局は2011年から再捜査を行っていたが、夫で俳優のロバート・ワグナーを重要参考人として事情聴取を行うようだ。CBSの取材で明らかになった。

ウッドさん代表作『ウエスト・サイド物語』【写真】

 『理由なき反抗』『ウエスト・サイド物語』などハリウッドの大スターであったウッドさん。1981年の『ブレインストーム』撮影の合間に、カリフォルニア州サンタカタリナ島でワグナーや『ブレインストーム』で共演の俳優クリストファー・ウォーケンらとヨットに乗っていたところ行方不明になり、翌日水死しているのを発見された。当時は事故死とされたものの、謎に包まれているところも多く、2011年にロサンゼルス郡保安局によって再捜査が開始。2012年の検視報告書では遺体に打撲や傷跡があったことから、事故死から「水死及び不確定要因によるもの」と変更されていた。

[PR]

 そして今回、CBSの取材に対し、ロサンゼルス郡の捜査当局はワグナーを重要参考人として事情聴取を行いたい考えがあることを明かした。しかし、ワグナーはそれを拒否しているという。捜査当局は「彼女が姿を消す直前まで一緒にいたのが、彼です」と、ウッドさんの死についてワグナーがこれまでに語ったこと以上に、何かを知っているものとみている。

 2011年に再捜査が開始された際には、当時ヨットに乗っていた船長デニス・ダヴァーン氏が「私は当時、警察に真実を語らなかったという過ちを犯してしまった」と前置きし、ウッドさんとワグナーが言い争いをしていたことを認め、ワグナーがウッドさんの死に関与していることをNBCの番組「Today」で語っていた。ウッドさんの死から今年で37年。ついにその真相が明らかになるのか、捜査の行方を見守りたい。(編集部・石神恵美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]