短い闘病で逝去 「そりゃないぜ!? フレイジャー」父俳優

ジョン・マホーニーさん ご冥福をお祈りします。(写真は2010年撮影)
ジョン・マホーニーさん ご冥福をお祈りします。(写真は2010年撮影) - Joey Foley / Getty Images

 ケルシー・グラマー主演の米テレビシリーズ「そりゃないぜ!? フレイジャー」で、11シーズンにわたりフレイジャー(ケルシー)の父親マーティン・クレーンを演じたジョン・マホーニーさんが、2月4日(現地時間)に亡くなったと The Wrap などが報じた。77歳だった。

ジョン・マホーニーさん出演『リアリティ・バイツ』フォトギャラリー

 「短い闘病生活を経て、俳優のジョン・マホーニーが2月4日の日曜日にイリノイ州シカゴで亡くなったことを残念ながらお伝えします」とジョンさんのパブリシストはコメントしている。

[PR]

 ジョンさんは1986年に舞台「ザ・ハウス・オブ・ブルース(原題) / The House of Blues」でトニー賞主演男優賞(演劇部門)を受賞。映画では『セイ・エニシング』『スリー・リバーズ』『リアリティ・バイツ』などに出演していた。お茶の間に知れ渡るようになった「そりゃないぜ!? フレイジャー」のマーティン役では、エミー賞とゴールデン・グローブ賞に2度ノミネートされほか、全米俳優組合賞を受賞している。

 声優としても活躍しており、映画『アイアン・ジャイアント』のローガード司令官役や『アトランティス/失われた帝国』『アトランティス/帝国最後の謎』でウィットモアを演じた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]