ジョニデ&ディカプリオ共演の名作『ギルバート・グレイプ』初ブルーレイ化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
懐かしい!今じゃ考えられない豪華共演(『ギルバート・グレイプ』より) - (C)1993 DORSET SQUARE FILM PRODUCTION AND DISTRIBUTION KF

 ジョニー・デップレオナルド・ディカプリオが兄弟役として共演し、ディカプリオが初のアカデミー賞にノミネートされた1993年の名作『ギルバート・グレイプ』のブルーレイ化が決定、5月16日より発売される。2016年のインタビューでデップはディカプリオを「セットの中で常にプロフェッショナルだった彼を大いに尊敬していた」と称賛し、後にディカプリオもデップとの共演について「宝くじに当たったようなものだった」と振り返っており、20年以上経ってもなおリスペクトし合う関係だという。

【写真】若かりし日のジョニデ&ディカプリオ!名シーンをプレイバック

 『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)、『サイダーハウス・ルール』(1999)などのスウェーデンの名匠ラッセ・ハルストレムがメガホンを取った本作。アメリカのアイオワ州エンドーラを舞台に、過食症の母親を抱え24年間一度もこの田舎町を離れたことのない青年ギルバート(デップ)と、知的障害のある弟アーニー(ディカプリオ)ら一家の愛憎、町にやって来た奔放な美少女ベッキー(ジュリエット・ルイス)との出会いが描かれる。

[PR]

 とりわけ注目を浴びたのは、アーニーを演じた当時19歳のディカプリオ。マウスピースをはめて人相を変えてこの難役に挑んだといい、嫌なことがあると顔をクシャっとさせるディカプリオの表情が気に入ったデップは、腐った卵やソーセージの臭いをかがせてその表情を見るために500ドル払ったという逸話も。ディカプリオは本作で第66回アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、キャリアの転機となった記念碑的な一作でもある。(編集部・石井百合子)

『ギルバート・グレイプ』ブルーレイ(4,800円+税)、DVD(3,800円+税※再発売)は5月16日、キングレコードより発売

【4月27日22:45追記】※発売日が6月20日に延期になりました

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]