菅田将暉&小松菜奈コンビ再び!癒やしのショートムービー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
であうにあうMOVIE『君とノートとコーヒーと』メイキングの様子

 9日、俳優の菅田将暉小松菜奈がブランドアンバサダーを務める「niko and ... 」のショートムービー、であうにあうMOVIE『君とノートとコーヒーと』が公開。菅田がカフェの店員に、小松が店を訪れる傷心の女性にふんした癒やしの物語がお披露目となった。

【動画】菅田将暉&小松菜奈共演『君とノートとコーヒーと』

 『君とノートとコーヒーと』は、ウカスカジーの「Anniversary」をBGMに、一軒家の静かなカフェを訪れた女性(小松)が、店に置かれた自由ノートを介して、顔も名前も知らない“誰か”と交流する密やかな物語。ある日、落ち込んだ様子の彼女が何気なく自由ノートに「今日は最低の日だった」とつづると、次に開いたときには「つまり明日は、今日より確実にいい日。」という励ましの言葉があった……。ラストでは、ユニークで心温まる言葉で彼女を励ましていた主が判明する。

[PR]

「niko and ... 」2018年のブランドアンバサダーを務める菅田将暉&小松菜奈

 『ディストラクション・ベイビーズ』『溺れるナイフ』などで共演している菅田と小松は、打ち解けた様子で撮影はスムーズに進行。菅田はセットに置かれた本を読んだり、小松はカフェの看板猫として登場する「もみじ」と猫じゃらしを使って遊んだりと和やかな雰囲気だったと言い、菅田は「フィルムを使った撮影で、映画のような淡々とした感じで。ほとんど喋らないし、何も起きないし、でもかすかに何かが紡がれていく感じが心地良かった」と撮影を振り返っている。

 菅田と小松の出会いは10代のころ。「絶対猫!」(小松)「僕は犬ですね」(菅田)「(菅田さん)犬っぽいもん! 猫を触ってるのに違和感があった」(小松)と気心の知れた様子で、菅田は再会した小松に対し、「もちろん、いろんな作品を経ての変化はあるだろうけど、なんか別に久々に会っても(小松さんは)「やっぴー」みたいな。久々に会っても普通の感じはありますね」と変わらぬ絆を感じているようだ。

[PR]

 ちなみに、この春に始めたいこととして小松は「乗馬を始めたい。作品で乗馬をやって、楽しいなと思って。馬もより好きになったし、走ったときの一体感がたまらない」とのこと。菅田も「最近いろいろ始め過ぎて、手いっぱいみたいなところあるんですけど、体が利かなくなってきたので柔軟! 体硬いんですよ。この間の撮影で、アドリブで急に走り始めてみたら、体がグネって。『運動会のお父さんじゃん』って思いました」としている。(編集部・石井百合子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]