リース・ウィザースプーンの新ドラマ、Huluが獲得!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Hulu、獲得おめでとうございます! - リース・ウィザースプーン - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 激しい争奪戦だったと言われているリース・ウィザースプーンケリー・ワシントンが出演、製作総指揮を務める新ドラマをHuluが獲得したと The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ケリー・ワシントン

 テレビドラマ「リトル・ファイアズ・エヴリウェア(原題) / Little Fires Everywhere」はセレステ・イングの同名小説をドラマ化した作品で、8エピソードが製作されるとのこと。リースの制作会社ハロー・サンシャインが昨年の出版前に権利を取得し、ケリーと彼女の制作会社に話を持ち掛けたという。

[PR]

 通常は、制作会社側が放送局に出向いて新ドラマのプレゼンを行うが、今回は放送局のお偉方がリースたちのもとに話を聞きに来るほどの人気ぶりだったそう。

 1990年代のオハイオ州シェイカーハイツを舞台にした同小説は、一見、絵にかいたような完璧なリチャードソン一家と、その近くに引っ越してきたシングルマザーと娘の人生が交差する様を描いた作品。

 争奪戦を制したHuluのコンテンツ責任者ジョエル・スティラーマンは、「セレステは、読者に語り掛ける、美しく、心動かされるストーリーを紡ぎました。この小説を映像化するリース、ケリー、そしてリズ(ティゲラー 脚本、製作総指揮)のビジョンを聞いたとき、どうしてもHuluが手に入れなければならないと思ったのです」と言い、彼女らと一緒に仕事ができることになって光栄だとコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]