中川大志、後輩の存在に「脅威を感じる」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
もうすぐ20歳!中川大志

 俳優の中川大志が27日、都内で行われた「シーブリーズ2018 デオ&ジェル新CM発表会」に広瀬すずと共に出席し、初めて同CMシリーズに出演した16歳当時からの自身の変化について「自分より年下の後輩が現場にいるようになったことに脅威を感じています」と率直な胸の内を明かした。

ブルーのシャツがさわやかすぎ!中川大志【写真】

 CMでも成長した姿をみせている中川だが、「これまではどの現場でも、自分が一番年下だったのですが、最近、だんだんと自分より年下の子がいることが増えてきた」と環境の変化を述べると「後輩として先輩への甘え方は熟知しているのですが、年下の子たちには、負けたくないという気持ちもありますし、どうやって接したらいいのかわからないんです」と苦笑い。

[PR]

 年齢と共に立場も変わってくるのが“成長”と言えるのだが、今年6月に20歳になる中川は「契約とかを自分でやらなくてはいけなくなる」ことが大人を実感する瞬間だという。「ちょっとずつ自分で決めなくてはいけないことが増えていくので、身を引き締めないといけないですよね」と笑顔で語る。

 そんな中川にとって、理想の大人像は「大人になっても子どものように趣味を楽しめる人」だそう。「大人になると、時間も余裕もいまよりできると思うので、好きなことに目をキラキラさせる大人に憧れます」と述べていた。

 また、長く共演してきた広瀬について、中川は「初めてご一緒した16歳のときは、あまりスタッフさんと話している印象がなかったのですが、いろいろな現場で主演を務めて、周囲の方とのコミュニケーションもうまくなり、ムードメーカーとして現場の中心にいる。安心してついていける存在です」と変化を語っていた。(磯部正和)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]