シーズン3で終了…ジェニファー・ロペス主演の刑事ドラマ

「ブルックリン警察 -内部告発-」シーズン1より
「ブルックリン警察 -内部告発-」シーズン1より - Jeff Riedel / NBC / NBCU Photo Bank via Getty Images

 ジェニファー・ロペス主演の刑事ドラマ「ブルックリン警察 -内部告発-」が第3シーズンで終了するとPeopleなどが報じた。

【写真】ジェニロペのすっぴん

 同ドラマはシングルマザーの刑事ハーリー・サントス(ジェニファー)と、強い絆で結ばれたブルックリンの刑事たちを描いたもの。レイ・リオッタが、治安を守るためには一線を越えることもいとわないマット・ウォズニアック警部補を演じ、部下の刑事たちもその教えに従っている。法を犯しているところをFBIに見つかったハーリーは、自分の仕事と娘を失わないため情報提供者となり、チームを内部から見張ることになるという作品。

[PR]

 「美しくも複雑な世界を描くこのドラマをプロデュース、主演できたこと、女性であり、刑事であり、何よりも母親であるという力強い、それでいて欠点のあるキャラクターを演じられたことは最高の喜びでした」というジェニファーは、自身が演じたハーリーのおかげで自分も自信に満ちた女性へと成長できたと語り、3シーズンで語られる彼女のストーリーは、彼女らしい締めくくりで終わると言っている。

 第3シーズンは10エピソードが製作され、6月から米放送が始まる。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]