シネマトゥデイ

イタリアの巨匠兄弟監督の兄が死去 88歳

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ご冥福をお祈りします。 - ヴィットリオ・タヴィアーニ監督 - Elisabetta A. Villa / Getty Images

 タヴィアーニ兄弟として知られるイタリアの巨匠監督コンビの兄、ヴィットリオ・タヴィアーニさんが、長い闘病の末に88歳で他界したとDeadlineなどが報じた。

【動画】タヴィアーニ兄弟監督作『塀の中のジュリアス・シーザー』

 ヴィットリオさんと2歳年下の弟パオロ・タヴィアーニは、20本もの長編映画を共に手掛けてきた。代表作は、カンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いた『父/パードレ・パドローネ』や、審査員特別グランプリに輝いた『サン★ロレンツォの夜』、ベルリン国際映画祭の金熊賞に輝いた『塀の中のジュリアス・シーザー』など。

[PR]

 ヴィットリオさんはジャーナリズム出身で、当初はドキュメンタリー作品を手掛けていた。

 兄弟コンビが共同で監督した最後の作品は2015年の『素晴らしきボッカッチョ』(日本劇場未公開)で、ヴィットリオさんにとって遺作となった。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]