新ヴァンパイアドラマ主演!「ヴァンパイア・ダイアリーズ」イアン・サマーハルダー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
イアン・サマーハルダー - Gregg DeGuire / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」で8シーズンにわたり吸血鬼のデイモン・サルバトーレを演じたイアン・サマーハルダーが、今度はNetflixの新ヴァンパイアドラマに出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】妻ニッキーと2ショットのイアン

 イアンが主演するのは、ジョナサン・メイベリーのベストセラー小説「V-ウォーズ(原題) / V-Wars」シリーズのテレビドラマ版。10エピソードが製作され、イアンは監督も務めるという。

[PR]

 2012年に出版された同小説は、人類初のヴァンパイア戦争を描いた作品。イアンは、親友マイケル・フェインが謎の伝染病で人間を殺して血を吸う恐ろしい生き物に変身してしまったことで、吸血鬼の世界に直面するルーサー・スワン医師を演じる。ルーサーは原因を探ろうとするが、伝染病は広がり、吸血鬼の数が増え続け、時間との闘いになる。一方、親友マイケルは吸血鬼の地下組織の強力なリーダーになっていくという。

 「長年にわたり『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に出演していたことで、このジャンルを深く理解しているイアン・サマーハルダー以外に、ルーサー・スワン医師役で『V-ウォーズ(原題)』のキャストを率いるのに最適な人は考えられません。彼はこのシリーズのクリエイティブ面でも重要な役割を果たすだけでなく、今シーズンは監督としても力を発揮します。Netflixと組み、ジョナサン・メイベリーが創造した多面的な世界を世界中の観客にお届けできることに興奮しています」とIDWエンターテインメントの社長デヴィッド・オザーはコメントしている。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]