シネマトゥデイ

エディ・レッドメインのテンション高過ぎ!アードマン新作アフレコ現場公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『アーリーマン』アフレコ現場にて。メイジー・ウィリアムズ(左)、ニック・パーク監督(中央)、エディ・レッドメイン(右) - (C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

 『ファンタスティック・ビースト』シリーズ第2弾の公開も待ち遠しいエディ・レッドメインが声優を務める、アードマン・アニメーションズの新作ストップモーションアニメ『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』(7月公開)のアフレコ模様が公開。エディが主人公の原始人の吹き替えを、全身を使って大熱演し、ニック・パーク監督を喜ばせている。

【動画】エディ・レッドメイン、大熱演のアフレコ!アードマン新作『アーリーマン』で原始人に

 先史時代に暮らす原始人=アーリーマンのダグとその仲間たちが、暴君に奪われた故郷を取り戻すため、サッカーでリベンジするさまを活写する本作。監督は、『ウォレスとグルミット』や『ひつじのショーン』シリーズなどで知られる天才クリエイター、ニック・パーク。

[PR]

原始人ダグの人形と、エディ・レッドメインの2ショット(C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.

 公開されたアフレコは、練習用のサッカーボールを手に入れるためにサッカー競技場に潜入したダグがブロンズ・エイジ・シティの住人グーナと出会うも競技場に潜入したことがバレてしまい、大慌てで一緒に逃げ出すシーン。ダグの声をエディ、グーナの声を海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのアリア・スターク役で知られるメイジー・ウィリアムズが担当している。

 エディはメイジーとともに、セリフを読み上げるのみならず身振り手振りを交えての大熱演。絶叫シーンでエディのテンションがピークを迎えるたびに、ニック監督が「最高だ」「すごくよかったよ」「すばらしい」と大喜び。エディも勢いあまって両手を広げる自身に対して「指揮者みたいだ」などとジョークを飛ばし、現場を目いっぱい楽しんでいる様子が垣間見える。

 その他ボイスキャストに、トム・ヒドルストンティモシー・スポールら英国のスターが集結。ニック監督自身も、ダグの相棒でブタのホグノブ役で声優を務めている。(編集部・石井百合子)

映画『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』は、7月よりTOHO シネマズ 上野ほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]