ジャニーズWEST小瀧望、高畑充希の彼氏役に!ドラマ「68歳の新入社員」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
一番右が小瀧望 さわやか~ - (C)カンテレ

 ジャニーズWEST小瀧望が、高畑充希草刈正雄のW主演ドラマ「68歳の新入社員」(カンテレ・フジテレビ系)で、高畑ふんするキャリアウーマンの繭子の彼氏役で出演することが決定した。小瀧と高畑の2人は、今回が初共演となる。

【写真】スーツ姿のジャニーズWEST・小瀧望(今年3月に撮影)

 老舗和菓子屋の新規事業のリーダーとなったキャリアウーマンの工藤繭子(高畑)と、定年退職後に再雇用された“新入社員”仁井本和夫(草刈)が、40歳差の上司と部下となり仕事に奮闘する姿を描く本作。小瀧は、繭子の同棲中の恋人でカフェを営みながらオブジェを作る芸術活動をしている小野諒役を務める。

[PR]

 小瀧演じる諒は、仕事のプレッシャーを抱え、自分よりも40歳も年上の部下を持つ繭子を笑顔で包み込む癒し系男子。小瀧自身も、「『働く女性の味方でありたいな』っていうイメージはありますね。仕事をバリバリやるキャリアウーマンは、僕は好きです」とコメントしており、「仕事バリバリやって、家で見せてくれる無防備な姿っていうのは、男子の理想像じゃないですか? 僕はすごい理想的なんですけど(笑)」と理想の女性像についても明かしている。

 そんな諒役の小瀧は、今年公開された映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』ではツンデレ男子・弦役、1月クールのドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)では警視庁の特殊捜査官で説得のプロ・尾関役を好演していた。

 また、「68歳の新入社員」には、草刈の妻役で原田美枝子も出演。草刈とは40年ぶりの共演となる。ドラマ「最後から二番目の恋」「ひよっこ」の岡田惠和がオリジナル脚本を担当している。(編集部・梅山富美子)

スペシャルドラマ「68歳の新入社員」はカンテレ・フジテレビ系にて6月放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]