シネマトゥデイ

ハローキティ新幹線6月30日より運行!車内イメージ公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「HELLO!PLAZA」をテーマにした1号車のイメージ写真 - (c)1976, 2018 SANRIO CO., LTD.

 西日本旅客鉄道株式会社は、株式会社サンリオの人気キャラクター、ハローキティとコラボレーションした「ハローキティ新幹線」を6月30日より運行すると発表した。この度、キティ一色に染まった車内のイメージ写真が公開された。

【フォトギャラリー】キティちゃんづくしの特別列車!

 西日本の地域活性化を目指して実現した今回のコラボ。列車の外装は、地域を「つなぐ」「結ぶ」という思いが詰まったリボンをモチーフにしており、先頭車両には制服姿のハローキティがプリントされている。また、各号車にも、地域限定デザインのハローキティが描かれるという。

[PR]

 車両が使用されるのは、山陽新幹線・博多駅6時40分発~新大阪駅11時13分着の「こだま730号」と、新大阪駅11時29分発~博多駅15時38分着の「こだま741号」。一部日程は通常の車両での運行となるため、特設サイトで確認が必要となる。10月以降の運行日については未定。

 1号車と2号車の内部には、ハローキティの世界観をイメージするかのように、ピンクと白を基調とした空間が広がっている。1号車は「HELLO!PLAZA」をテーマに、各地域の限定グッズや西日本の特産品を購入できるショップスペースに、地域の魅力にふれる映像コーナーも用意した、充実した内容となっている。また2号車は「KAWAII!ROOM」と名付けられ、列車を利用する乗客のために、車内のあらゆる部分にハローキティのデコレーションが施されている。ハローキティと記念撮影ができるフォトスポットも設置されており、旅の思い出にピッタリの空間となっている。さらに、車内アナウンスはコラボ列車限定のオリジナルメロディーに変更される。

 コラボ列車運行を記念し、スマートフォンを使ったウェブスタンプラリーの実施や、ラッピングバスの運行も決定している。その他、博多駅には「ハローキティ新幹線カフェ(仮称)」や「ハローキティ新幹線ショップ(仮称)」も順次オープン予定である。(編集部:倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]