『銀魂2』堂本剛が続投!再び高杉晋助役

2018年6月11日5時00分
ものすごいオーラ!高杉晋助役の堂本剛 - (C) 空知英秋/集英社 (C) 2018 映画「銀魂2(仮)」製作委員会

 堂本剛が映画『銀魂2(仮)』(8月17日公開)に出演することが明らかになった。同作は、昨年大ヒットを記録した『銀魂』の続編で、堂本は前作から引き続き高杉晋助を演じる。

映画『銀魂2(仮)』特報映像【動画】

 原作は、累計発行部数5,500万部以上を誇る空知英秋の人気コミック。パラレルワールドの江戸を舞台に、よろずやを営む風変わりな侍の坂田銀時と仲間の周囲で起こるさまざまな出来事が描かれる。昨年、「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一監督により実写映画化され、その年の日本映画の実写邦画としては興行収入トップに輝いた。

[PR]

 実写映画第2弾となる『銀魂2(仮)』には、主人公の銀時を演じる主演の小栗旬をはじめ、菅田将暉橋本環奈佐藤二朗長澤まさみ岡田将生中村勘九郎柳楽優弥吉沢亮ムロツヨシが再結集。新キャストとしてお登勢役のキムラ緑子が出演することも明かされている。そして今回、堂本が前作から引き続き高杉を演じることが発表された。

 続投を受けて堂本は「今回、久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました。撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました」とコメント。公開されたキャラクタービジュアルでは、紫色に染まる夜空を背景に立ち、煙管を手に鋭く目を向ける姿が確認できる。

 堂本は前作で12年ぶりの映画出演を果たし、小栗とはドラマ「Summer Snow」(2000)以来の共演であったこともあって話題となった。堂本演じる高杉は、攘夷浪士の中で最も過激で危険な男と呼ばれ、過激派集団・鬼兵隊を復活させて幕府転覆をもくろむ人物。妖艶な雰囲気とカリスマ性を兼ね備え、剣術の達人でもある高杉は、銀時(小栗)と桂小太郎(岡田)と幼馴染で、攘夷戦争後に別の道を進むことになった間柄。前作では、銀時と激しい戦いを繰り広げた。

[PR]

 前作の公開直前の昨年6月頃に突発性難聴を患い、現在も治療を続けているという堂本だが、今月7日に2年ぶりのソロライブをNHKホールで開催し、回復状況を報告。今年の SUMMER SONIC にENDRECHERI名義で初出演することも明かされ、ファンを歓喜させた。

 堂本の続投でさらなる盛り上がりを見せそうな『銀魂2(仮)』。“危険な男”オーラで圧倒的な存在感を放つ高杉が、本作でどのように物語へ関わっていくのか期待が高まる。(編集部・大内啓輔)

» 動画の詳細

おすすめ特集

[PR]
Outbrain