角川シネマ新宿、アニメ専門劇場にリニューアル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
5F エントランススペースイメージ画像

 邦画や洋画、実写、アニメとジャンルを問わず上映してきた劇場・角川シネマ新宿が、アニメのみを上映するアニメ専門劇場になる。28日にリニューアルプレオープンした。

アニメ専門劇場に生まれ変わる角川シネマ新宿【写真】

 リニューアル後は、5階フロアの56席のシネマ2が「アニメギャラリー」に生まれ変わり、2019年1月からはカフェメニューの提供も予定している。カフェのコラボメニューや、ギャラリーディスプレイなどで、より作品の世界を体験できる空間になるという。

[PR]

 7月28日~8月24日には、リニューアル企画第1弾として新作『未来のミライ』が公開中の細田守監督に焦点をあてた「細田守フィルムフェスティバル」が開催され、『デジモンアドベンチャー/ぼくらのウォーゲーム!』『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』が上映される。

 作品上映と連動して、5階では「細田守監督作品フィルムワークスギャラリー」(入場無料)も開催。作品の複製原画や、細田監督やコミカライズ作家のサイン色紙などが展示される。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]